Oregon House 

​オレゴンハウス

洋風建築の家屋はオレゴンハウスといいます。

改築時、オーナーの友人である建築家が「車山高原の開放感と、

雰囲気にはオレゴンハウスしかない」と当時としては珍しく内装、外装、床板、

暖炉やライトに至るまでUSオレゴン州より船で輸入しました。

​梁は日本の職人により作られたこだわりの建物です。 

木のぬくもりを感じつつ、大きな窓がもたらす開放感はアメリカならではのもの。 

また、館内の壁には漆喰を使用しています。

⾃然成分なので、アスベストなどの問題もない分、漆喰はお⼿⼊れがとても難しく、

所々の修正跡はサンルーフの年⽉ を物語ってくれています。